• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ■操作方法(体験版/製品版) 』 内のFAQ

307件中 61 - 70 件を表示

7 / 31ページ
  • Bluebeam Studioセッションで削除したPDFを復元したい

    Bluebeam Studioセッションで、誤操作等で削除したPDFの復元は以下の方法で行うことができます。 <復元前の注意事項> セッションホストは、Studioポータル(https://studio.bluebeam.com/)から削除されたセッションドキュメントを復元できます。復元されたドキュメントにアクセスするには、セッションがアクティブである必要がありま... 詳細表示

    • No:5299
    • 公開日時:2020/11/04 15:38
    • 更新日時:2023/03/16 13:46
    • カテゴリー: Bluebeam Studioクラウド
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revu 21の技術情報を知りたい

    Bluebeam Revu 21の各種技術情報については、以下をご覧ください。 ※一部を除き英語です。 ■スタートアップガイド https://faq.it-sol.panasonic.biz/faq/show/5659 ■操作デモ動画 ご希望の方は、こちらからお申し込みください。 「Bluebeam Revu」Webセミナーの... 詳細表示

  • Bluebeam Revuのトラブルシュート方法

    Bluebeam Revuが何らかの理由で起動しない、正常動作しないなどの場合に、トラブルシュートのためサポートから以下の対処をお願いする場合があります。 ■解決策0: Revuの再起動を行う。 OSの再起動を行う。 WindowsUpdateを行う。 デバイスドライバーのアップデートを行う。 ■解決策1: Revuの設定のリセット... 詳細表示

  • Bluebeam Revuのスナップショットを使用してオーバーレイをおこなう

    Bluebeam Revuのオーバーレイ機能では、配置の異なる図面に「点の位置合わせ」をおこなうことで結果の調整をすることができます。 但し、この方法では期待する結果が得られない場合には、再度「点の位置合わせ」をおこなって調整する必要があります。 別な方法として、スナップショットを使用してオーバーレイをおこなうことで、結果を確認しながら調整することができます。 ※こ... 詳細表示

    • No:5753
    • 公開日時:2021/12/20 10:19
    • 更新日時:2022/03/04 21:44
    • カテゴリー: 比較
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuのプロファイルをエクスポート/インポートしたい

    Bluebeam Revuのプロファイルをエクスポートし、他のPCのRevuにインポートすることで、各種設定を移行することができます。 プロファイルには、以下のような情報が保存されます。 各パネルの表示/非表示及び配置情報 各ツールバーの表示/非表示及び配置情報 ツールチェスト/ツールセットの表示/非表示、設定及び配置情報(※[依存関係を含める] を指定した場合)... 詳細表示

  • Bluebeam Revuでマークアップをどのようにレイヤーに配置できますか?

    Bluebeam Revuでマークアップをレイヤーに配置するには以下のような方法があります。 ■方法1:手動配置 マークアップを選択し、右クリックメニューから「レイヤー」を選択する。 「新しいレイヤーの作成」を選択するか、既存レイヤーを選択して配置する。 ご参考) PDF にレイヤーを追加する (bluebeam.com) ... 詳細表示

    • No:5341
    • 公開日時:2021/01/25 11:28
    • 更新日時:2022/03/11 18:02
    • カテゴリー: レイヤー
    • ウィザードFAQ

  • Bluebeam Revu でドキュメントの回復を有効にする

    Bluebeam Revuが異常終了した場合などに、それまでの作業内容を自動保存しておき再起動時に復元することができます。 この設定を有効にするには、Revuのメニュー「Revu>基本設定>基本設定>ドキュメント」から「ドキュメントの回復を有効にする」をチェックします。(この設定はデフォルトでは有効になっています) この設定が有効な状態で、異常終了後に再起... 詳細表示

    • No:5614
    • 公開日時:2021/09/03 14:43
    • 更新日時:2021/09/17 18:56
    • カテゴリー: 各種設定
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuで図面の一部を消去したい

    何らかの事情で、PDF図面の一部を消去/非表示にしたい場合、Bluebeam Revuには以下の方法があります。 ■方法1:マークアップで非表示領域を作成してPDFファイルを「作成」する 黒い四角形などのマークアップを作成し、非表示にしたい領域に配置した後に保存します。 保存したファイルを、Revuのメニュー「ファイル>作成>ファイルから」で指定して作成しま... 詳細表示

    • No:5536
    • 公開日時:2021/06/01 14:05
    • 更新日時:2022/02/03 18:34
    • カテゴリー: マークアップ
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revu のスタンプで和暦の日付を自動で入力したい

    Bluebeamのスタンプでは、動的テキストを使用することにより、スタンプをPDFに配置した際の日付を 自動的に入力することができますが、和暦の日付を直接入力できる動的テキストはありません。 和暦の日付を入力する場合は、固定の文字列と ”月” と ”日” の動的テキストを組み合わせて作成します。   表示例): 『令和 4 年 mm月 dd日』  ... 詳細表示

    • No:5874
    • 公開日時:2022/04/04 15:44
    • カテゴリー: スタンプ
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam RevuでのPDF形式(ベクター形式とラスター形式)

    Bluebeam Revu ではベクター形式PDFとラスター形式PDFのいずれも扱うことができます。 測定や比較等で最適な結果を得るためには、ベクター形式PDFで行うことを推奨します。 ご参考)ベクター形式PDFとラスター形式PDFの違いについて ラスター形式で作成されたPDFでは、以下のような制限があります。 マークアップする際に端点など... 詳細表示

    • No:5618
    • 公開日時:2021/09/09 13:26
    • 更新日時:2021/12/17 16:12
    • カテゴリー: 比較
    • ウィザードFAQ

307件中 61 - 70 件を表示