• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5972
  • 公開日時 : 2022/10/07 12:39
  • 更新日時 : 2022/10/27 10:22

Bluebeam Revu 21アップグレードプログラムについて(保守サービス契約期間内のユーザー様向け情報)

保守サービス契約期間内のユーザー様向けに、米Bluebeam社から Revu 21アップグレードプログラムが提供されます。
 
大きな変更点:
  • Revu 21では、これまでのシングルユーザーライセンスと同時ユーザーライセンスは廃止され、指名ユーザーライセンス(年間サブスクリプション契約)のみになります。
  • 指名ユーザーライセンス認証のため、インターネット接続が必須になります。
  • 最上位プランであるRevu 20 eXtremeとRevu 21 Completeの機能は同等です。
 
アップグレードプログラムの内容:
 
■保守サービス契約期間内のシングルユーザーライセンスをご利用中の場合
使用中のエディション(Standard、eXtremeなど)に関係なく​​​​​​Completeプラン(年間サブスクリプション)に無償で移行できます。次年度以降の更新費用は、移行調整金として+10%が年次で付加されます。
 
■同時ユーザーライセンスをご利用中の場合
1同時ユーザーあたり、5ユーザー分の​​​​​​Completeプラン(年間サブスクリプション)に無償で移行できます。
次年度以降の更新費用は、移行調整金として+10%が年次で付加されます。
 
■保守サービス契約期間外のシングルユーザーライセンスをご利用中の場合
アップグレードプログラム適用対象外となります。恐れ入りますが、新規でRevu 21をご購入ください。
 
アップグレードプログラムのご提供期限:
2023年9月までは、任意のタイミングで無償でアップグレードいただけます。
※期限終了後の優待内容は現時点では未定です。
※Revu 21へのアップグレードを行わずRevu 20の使用を継続することもできますが、Revu 20のサポート終了後(時期未定)の動作状況は確認中です。
 
アップグレード方法:
現在準備中です。準備ができ次第、こちらのサイトでご案内させていただきます。
 
その他:
現在お持ちのRevu 20のライセンスは引き続きお使いいただけますが、保守の年次更新・ライセンス追加購入(保守サービス期間内のシリアルのみ対象)は2023年9月までとなっております。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます