『 マークアップ 』 内のFAQ

36件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • Bluebeam RevuのバッチSlipSheetとは、どのような機能ですか?

    「バッチSlipSheet」機能とは、PDF図面が部分改訂(新旧版のページ数が異なるなど)された際にマークアップを旧版から新版への載せ替えるための機能です。 以下の動作を半自動で行います。 旧版のPDFの該当ページの前に改訂ページを挿入 旧版ページのマークアップを、新版ページにコピー・ペースト(Ctl+Shift+V) 旧版ページには、旧版であることを示すマー... 詳細表示

    • No:5286
    • 公開日時:2022/01/24 10:22
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam RevuでPDFの一部ページを置き換えたい

    Bluebeam Revuでマークアップ作業中のPDFに対して一部ページが更新された場合などに 作業中のマークアップを残したまま置き換えたい場合には、「ページの置き換え」機能を使用します。 ご参考) ページの置き換え (bluebeam.com) 詳細表示

    • No:5527
    • 公開日時:2021/05/25 10:12
    • 更新日時:2022/02/03 18:44
    • ウィザードFAQ
  • Blubeam Revuでマークアップのフラット化解除できないケースについて

    Blubeam Revuでマークアップのフラット化では、「マークアップの回復を許可する」を指定することでフラット化解除することができます。 但し、次のコマンドをフラット化されたマークアップを含むページ上で実行すると、ページ内のすべてのマークアップのフラット化解除ができなくなりますのでご注意ください。 テキストの編集 検索と置換 コンテンツを消去 コンテンツを... 詳細表示

    • No:5798
    • 公開日時:2022/01/26 18:35
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuでマークアップを他のページにも適用する

    Bluebeam Revuでマークアップを他のページにも適用することができます。 適用とは、別ページの同じ位置にコピーして配置することです。 ■手順1: 他のページにも適用するマークアップを選択し、マウス右クリックメニューから「ページに適用」を選択します。 ■手順2: 適用するページを指定して、「OK」を選択します。 ... 詳細表示

    • No:5599
    • 公開日時:2021/08/19 16:09
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuのマークアップを表スタイルのPDF形式で要約出力する

    Bluebeam Revuのマークアップは、フロースタイルの他に表スタイルのPDF形式で要約出力することができます。 以下の手順で実行します。 ■手順1 マークアップリストから「PDFの要約」を選択します。 ■手順2 表示されるダイアログで、[形式を指定してエクスポート]に「PDF」が選択されているのを確認し、 [スタイル]で「表」を選択して「OK」を... 詳細表示

    • No:5831
    • 公開日時:2022/02/08 16:41
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuの「フラグ」マークアップについて

    Bluebeam Revuでブックマーク機能と同様に、任意のページの任意の箇所を示す機能として「フラグ」マークアップ機能があります。 「フラグ」マークアップ機能は、「フラグ」パネルから使用します。 詳しくは、以下をご覧ください。 フラグ (bluebeam.com) ※「フラグ」マークアップは、Studioセッション上では追加することが... 詳細表示

    • No:5713
    • 公開日時:2021/11/09 16:24
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Studioセッションでカスタムステータス・カスタム列を使用したい

    Studioセッション上のPDFでも、カスタムステータスやカスタム列を利用することはできます。 但し、カスタムステータスやカスタム列を新規に作成・変更することができません。 そのため意図した通りのカスタムステータスやカスタム列を使用したい場合には、セッションにアップロードする前にカスタムステータスやカスタム列を設定しておく必要があります。 事前にカスタムステ... 詳細表示

    • No:6407
    • 公開日時:2024/04/02 13:15
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuで特定のものだけフラット化解除したい

    マークアップをフラット化するときに「マークアップの回復を許可する」を指定すると、フラット化を解除することができます。 ただし、フラット解除の際にマークアップを個別に指定して解除するようなことはできません。 特定のマークアップの指定はできませんが、ページ範囲を指定してフラット化を解除することは可能です。 操作:  メニュー「ドキュメント」>「フラット化」 ... 詳細表示

    • No:5942
    • 公開日時:2022/07/25 15:34
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuでページラベルを作成する際に複数の領域を指定する

    Bluebeam Revuでページラベルを作成する際にAutoMark機能を利用して、図面番号などからページラベルを設定することができます。 図面上の複数の領域を指定することもできます。 以下の手順でおこないます。 サムネイルパネルを開きます。 「ページラベルを作成」を選択します。 開かれたページラベルを作成ダイアログの「ページの領域」の「選択」を選択します... 詳細表示

    • No:5538
    • 公開日時:2021/06/02 15:19
    • 更新日時:2023/03/10 12:36
    • ウィザードFAQ
  • Bluebeam Revuでテキストボックスをフラット化する

    Bluebeam Revuでは、テキストボックスをフラット化することでPDF中の文字を編集したのと同様な効果を得ることができます。 テキストボックスのフラット化は、「テキストボックス」を選択しマウスの右クリックメニューから「フラット化」を選択します。 ※「フラット化」を行うとマークアップではなくなるため、フラット化されたテキストボックスはマークアップリスト... 詳細表示

    • No:5721
    • 公開日時:2021/11/12 15:08
    • ウィザードFAQ

36件中 11 - 20 件を表示