• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 帳票OCR 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • クライアント版とサーバー版の違いは何ですか?

    クライアント版では、1台の端末で認識処理と確認・修正作業を行います。 サーバー版では、サーバー側で認識処理と認識結果の保存を行い、複数のクライアント端末から同時に認識結果の確認・修正が可能です。同時接続できる最大のクライアント数は30台です。 詳細表示

    • No:4469
    • 公開日時:2016/03/31 09:19
  • 読取革命とは何が違いますか?

    「読取革命」は、活字をOCR認識し、紙文書やPDFファイルを同じレイアウトのまま、Word、Excel、PowerPointなどのファイル形式に変換することができるソフトウェアです。 「帳票OCR」は、定形帳票の活字、手書き文字、チェックマーク、バーコード、QRコードなどをOCR認識し、編集可能な電子データ(CSVファイル形式)に変換することができるソフトウェアです。また、帳票画像の「... 詳細表示

    • No:4467
    • 公開日時:2016/03/31 09:16
  • 保守の内容はどのようなものですか?

    年間保守サービスの内容は、以下のとおりです。 ・メールによるQ&Aサービス ・マイナーバージョンアップ時のメディア無償提供サービス ・メジャーバージョンアップ時の優待価格でのメディア提供サービス 詳細表示

    • No:4481
    • 公開日時:2016/03/31 09:24
  • バーコードの認識結果が正しくない場合があります。

    「フォーマット編集」でフォーマットファイルを作成する際に、バーコード部分のフィールド作成方法を改善すると、認識結果が改善される場合があります。 印字ずれやスキャン時の位置ずれによって、入力画像内のバーコードの位置のずれが起きます。位置ずれが認識に悪影響を及ぼさないように、バーコードのフィールドを作成する際は、バーコードを囲む範囲を大きくしてフィールドを作成する必要があります。 ■... 詳細表示

    • No:4619
    • 公開日時:2017/04/13 09:42
  • ライセンス形態はどうなっていますか?

    クライアント版は、パソコン1台につき1ライセンス、サーバー版は、サーバー1台につき1ライセンスのご購入となります。 なお、サーバー版に付属の「同時修正クライアント」を導入するパソコンの台数に制限はありませんが、同時接続できる最大のクライアント数は30台です。 詳細表示

    • No:4470
    • 公開日時:2016/03/31 09:19
  • 何種類のフォーマットを登録できますか?

    登録できるフォーマットの種類は999個です。 ただし、一度に処理するフォーマット数が多くなると動作が遅くなる可能性がありますので、無料体験版等で事前にご確認いただくことをおすすめします。 詳細表示

    • No:5027
    • 公開日時:2018/04/05 15:26
  • 1文字を2文字として誤認識しています。

    罫線枠内に記入されている文字の状態によっては、1文字を2文字に分割して認識してしまう場合があります。 「フォーマット編集」でフォーマットを作成する際、当該フィールドにて「罫線」を「あり」に設定することで、罫線枠内を2文字として認識するように設定することができます。 詳細表示

    • No:4630
    • 公開日時:2017/04/13 09:43
  • オプション商品のライセンス形態と年間保守サービスを教えてください。

    オプション商品は、オプションを搭載する帳票OCRごとにご購入が必要となります。 また、「帳票OCR」年間保守をご購入のお客様で、オプション商品をご購入されるお客様は、オプション商品の年間保守のご購入が必須となります。(オプション商品を追加でご購入された場合の保守期間は、「帳票OCR」の保守期間に準じます。) 詳細表示

    • No:4471
    • 公開日時:2016/03/31 09:20
  • QRコードが認識できない場合があります。

    入力画像によってQRコードが認識できない原因には、以下のようなものが考えられます。 ■その1  【原因】 同じ帳票フォーマットの画像であっても、印刷物の状態やスキャナーからスキャンする際の設定の差異などでQRコードの画像がかすれた状態になり、QRコードの認識処理に悪影響を与えている場合があります。  【対応】 QRコードの画像がかすれないように、スキャン時の画像濃度など... 詳細表示

    • No:4622
    • 公開日時:2017/04/13 09:43
  • 帳票OCR ファイルネーミングとは何が違いますか?

    「帳票OCR ファイルネーミング」は、大量の紙文書や帳票などを電子化し、スキャンデータのOCR認識結果やスキャン日時をファイル名に設定して、PDFファイルや画像ファイルとして保存することができるソフトウェアです。 ファイル名の自動設定だけでなく、複数ページのスキャンデータをフォーマットや認識結果が一致したページごとに自動分割、全文検索が可能な透明テキスト付きPDFファイルへの変換、指定... 詳細表示

    • No:4468
    • 公開日時:2016/03/31 09:18

31件中 1 - 10 件を表示