• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5286
  • 公開日時 : 2020/09/08 14:50

Bluebeam RevuのバッチSlipSheetとは、どのような機能ですか?

「バッチSlipSheet」機能とは、PDF図面が部分改訂(新旧版のページ数が異なるなど)された際にマークアップを旧版から新版への載せ替えるための機能です。

 

以下の動作を半自動で行います。

  1. 旧版のPDFの該当ページの前に改訂ページを挿入
  2. 旧版ページのマークアップを、新版ページにコピー・ペースト(Ctl+Shift+V)
  3. 旧版ページには、旧版であることを示すマークアップを配置
旧版・新版の対応付けは、ページラベルという新旧版の突合せのためのヒント情報を使用するか、手動で指定します。
 
「バッチSlipSheet」の操作イメージについては以下をご覧ください。

 

Standard版の場合には、上記の操作を全て手動で行うことで、マークアップの新旧版間の移行ができます。

 

※「バッチSlipSheet」はBluebeam Revu eXtreme版(シングルユーザー/同時ユーザー)のみの機能です。

※PDF図面が全ページ改訂(新旧版のページ数が同じ)場合には、マークアップのエクスポート/インポートでマークアップの新旧版間の移行が可能です。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます