• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 エンジン 』 内のFAQ

21件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
アクセス数順 最新順
  • 認識結果をPDFやWordなどの形式に変換することはできますか?

    活字認識ライブラリーのオプション製品として販売されているファイルコンバートオプションを組み込んでいただくことで、PDFやMicrosoft Word / Excel / PowerPoint のファイル形式に変換することができます。

    • No:4614
    • 更新日時:2017/04/13 09:43
    • カテゴリー: Windows用
  • 取り消し線が引かれた文字は認識できますか?

    ライブラリーは、取り消し線が引かれた文字を読み取るようには、既定では設定されていません。 取り消し線が引かれた文字を認識できるように設定を変更することができます。    ※この設定を行った場合でも、確実に取り消し線が引かれた文字の認識ができることを保証するものではありません。 設定用のAPIは以下となります。 ■C API  IDRSetProcessMo...

  • 最近、「該当フォーマットなし」の認識結果が出力されるようになりました。

    「該当フォーマットなし」の認識結果が出力されるようになった原因には、以下のようなことが考えられます。   ■その1  【原因】 入力画像の帳票フォーマットが、フォーマットファイルを作成したときの帳票フォーマットと異なる。  【対応】 帳票フォーマットに変更があった場合は、新しい帳票の画像を用いて「フォーマット編集」にてフォーマットファイルを作成し直してください。...

    • No:4621
    • 更新日時:2017/04/13 09:36
    • カテゴリー: Windows用
  • 複数の入力画像を同時に並行してOCR処理することはできますか?

    活字認識ライブラリーVer.15.5はマルチスレッドによる並列処理に対応しています。 プログラム内で複数のスレッドを立ち上げ、それぞれのスレッド内でOCRエンジンを取得(初期化)後、画像をOCRエンジンにセットし、各種認識処理APIを呼び出すことで、異なるスレッドでOCR処理を同時に並行して実行することができます。   マルチスレッドで複数の入力画像に対してOCR処理を同時に...

    • No:4616
    • 更新日時:2017/04/13 09:42
    • カテゴリー: Windows用
  • プログラムを64ビットネイティブとして作成することはできますか?

    64ビットモジュールが提供されている商品については、ライブラリーをお客様の64ビットプログラムに組み込んでいただくことができます。   以下の対象商品では、32ビットモジュールと64ビットモジュールをそれぞれ提供しています。    ■対象商品 活字認識ライブラリーVer.15.5 帳票認識ライブラリーVer.8...

  • 名刺を正しく切り出せていません。

    スキャナーの原稿台に名刺を複数枚並べてスキャンする場合は、以下の点にご留意ください。 名刺の背景画像は黒色である必要があります。スキャナーの原稿台に名刺を並べた上から、黒台紙(黒い用紙)を被せてスキャンしてください。 名刺同士が接触していると正しく切り出せません。名刺間の間隔を1cm以上空けて並べてください。

    • No:4626
    • 更新日時:2016/12/26 19:06
    • カテゴリー: Windows用
  • ロゴマークを会社名として読み取ることはできますか?

    ロゴマークの文字が一般的な活字フォントに近い形状である場合は、会社名として読み取れる場合があります。 ロゴマークの文字がデザインされている場合は、会社名として読み取れる可能性は低くなります。また会社名として読み取った場合でも、誤読している場合がほとんどです。  

  • 認識言語が英語の場合に、一部のAPI関数がエラーとなります。

    認識言語によって提供機能が異なるため、日本語の場合に利用できる機能でも、英語では利用できない場合があります。 認識言語による機能の差異については、商品サイトで公開されている以下のドキュメントをご参照ください。 活字認識ライブラリー Ver.15.5 認識言語別機能比較表  

    • No:4618
    • 更新日時:2017/04/13 09:42
    • カテゴリー: Windows用
  • 大きなサイズの画像を認識できますか?

    API関数を変更することで、最大10,208ピクセルまで認識できるようになります。 ライブラリーの既定動作における対応画像サイズの最大値は7,136ピクセルです。 例えば、A3版(解像度600dpi)の画像の場合は、長辺(幅と高さの長い方)が9,921ピクセル前後となり、既定の最大サイズを超える大きさとなるため、API関数がエラーとなります。 既定の最大サイズを超える画像を認識する...

    • No:4613
    • 更新日時:2017/04/13 09:43
    • カテゴリー: Windows用
  • 英語の文章を認識することはできますか?

    活字認識ライブラリーVer.15.5(Windows版)は認識言語として日本語以外に英語にも対応しています。 エンジンを取得(初期化)する際に言語IDに英語を指定することで、英語認識用のOCRエンジンを取得することができます。   ○認識言語に英語を指定する場合のソースコードの例   ■C API IEnginePtr pEngine = IDRGetEn...

    • No:4611
    • 更新日時:2016/12/26 19:06
    • カテゴリー: Windows用

21件中 11 - 20 件を表示