• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 エンジン 』 内のFAQ

21件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
アクセス数順 最新順
  • 1文字を2文字として誤認識しています。

    罫線枠内に記入されている文字の状態によっては、1文字を2文字に分割して認識してしまう場合があります。 「フォーマット編集」でフォーマットを作成する際、当該フィールドにて「罫線」を「あり」に設定することで、罫線枠内を2文字として認識するように設定することができます。  

  • 台形補正機能で画像が正しく補正されません。

    台形補正機能は、免許証/マイナンバーカードのコーナー4点の座標を正しく検出できなかった場合、画像を正しく補正できません。 コーナー4点の座標検出には、免許証/マイナンバーカードと背景との境界が正しく検出される必要があります。画像の状態によっては、この検出処理が上手くいかない場合があります。 製品に含まれるユーザーズガイドに、認識に適した画像の状態とするための、免許証/マイナンバーカー...

  • バーコードの認識結果が正しくない場合があります。

    「フォーマット編集」でフォーマットファイルを作成する際に、バーコード部分のフィールド作成方法を改善すると、認識結果が改善される場合があります。 印字ずれやスキャン時の位置ずれによって、入力画像内のバーコードの位置のずれが起きます。位置ずれが認識に悪影響を及ぼさないように、バーコードのフィールドを作成する際は、バーコードを囲む範囲を大きくしてフィールドを作成する必要があります。 &nb...

  • 入力画像にPDFファイルを指定するとAPI関数がエラーとなります。

    入力画像は、画像(※)のみで構成されるPDFファイルに対応しています。 セキュリティを設定したPDFファイルやアウトライン化したPDFファイルは読み込みできません。 その他、形式によっては読み込みできない場合があります。 動作確認済みのPDFファイルは、当社製品である帳票OCR、帳票OCR ファイルネーミング、読取革命で作成したPDFファイルです。 ※ 画像形式は、TIFF形式、...

  • .NET APIを使用したC#/Visual Basicの.NETプログラムからC APIのAPI関数を呼び出すことはできますか?

    .NET APIとC APIを1つのプログラム内で混在させる使い方は、活字認識ライブラリーVer.15.52以降のバージョンではサポートされていません。 C#/Visual Basicの.NETプログラムから.NET APIでサポートされていないC APIの機能を利用したい場合は、.NET APIを利用せず、C APIのみを使用するようにしてください。 ※APIを混在させる使い方をし...

    • No:4615
    • 更新日時:2017/04/13 17:32
    • カテゴリー: Windows用
  • QRコードが認識できない場合があります。

    入力画像によってQRコードが認識できない原因には、以下のようなものが考えられます。   ■その1  【原因】 同じ帳票フォーマットの画像であっても、印刷物の状態やスキャナーからスキャンする際の設定の差異などでQRコードの画像がかすれた状態になり、QRコードの認識処理に悪影響を与えている場合があります。  【対応】 QRコードの画像がかすれないように、スキャン時の...

  • 認識結果をPDFやWordなどの形式に変換することはできますか?

    活字認識ライブラリーのオプション製品として販売されているファイルコンバートオプションを組み込んでいただくことで、PDFやMicrosoft Word / Excel / PowerPoint のファイル形式に変換することができます。

    • No:4614
    • 更新日時:2017/04/13 09:43
    • カテゴリー: Windows用
  • ルビ(ふりがな、読み仮名)は認識できますか?

    ライブラリーは、ルビ(ふりがな、読み仮名)をできるだけ認識対象から除外するように、既定では設定されています。 ルビ(ふりがな、読み仮名)が認識対象となるように設定を変更することができます。ただし、設定を変更した場合、認識処理が遅くなる場合があります。 ※この設定を行った場合でも、確実にルビの認識ができることを保証するものではありません。   設定用のAPIは以下となりま...

  • イタリック体(斜体)文字は、認識できますか?

    ライブラリーは、イタリック体(斜体)フォントの文字を読み取れるようには、既定では設定されていません。 イタリック体(斜体)フォントを認識できるように設定を変更することができます。ただし、設定を変更した場合、認識処理が遅くなったり、イタリック体(斜体)以外の通常フォントの認識精度が低下する可能性があります。   設定用のAPIは以下となります。 ■C API  IDRS...

  • 体験版のモジュールファイルや辞書ファイルをそのまま利用できますか?

    体験版と製品版とでは、実行に必要なモジュールファイルや辞書ファイルが異なります。体験版に含まれるファイルをそのままお客様の製品に組み込んでご利用いただくことはできません。製品版に含まれるモジュールファイルや辞書ファイルをご利用ください。

21件中 1 - 10 件を表示