『 PSKB 』 内のFAQ

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
アクセス数順 最新順
  • 1-1.「PSKB」シリーズとは、どのような商品ですか?

    データベース機能と検索エンジン機能を合わせ持った、パナソニック独自の高速全文検索エンジンです。これまで、検索サービスシステム構築のコアソフトウェアとしての実績を数多く積んできた「PSKB」シリーズのノウハウを盛り込んだパッケージ商品として開発されました。

    • No:1067
    • 更新日時:2014/02/02 21:55
    • カテゴリー: 1.基本
  • 1-3.他社との差別化ポイントは?

    以下の項目が挙げられます。豊富な検索方式が実現可能全文検索が高速データの更新が高速書誌項目が検索可能データベースの世代管理によるデータの安全性確保

    • No:1069
    • 更新日時:2014/02/02 21:55
    • カテゴリー: 1.基本
  • 4-2.SQLは使えますか?

    Database Editionにおける検索要求はSQLを用いて行います。Standard Edition、Enterprise Editionは専用APIを用いて検索要求をし、データ登録・更新は、専用のツールを利用します。

  • 4-1.どのような形式のデータベース構造を持つことができますか?

    単一形式のデータベースから、複数形式のデータベースを一つのエンジンで管理できます。たとえば、以下のような形式のデータベースを構築できます。例1:単一形式データ形式が同一のデータベースを年次単位で構成できます。検索対象は各年次単位もしくは全年次において可能となります。例2:複数形式雑誌データベースと新聞データベースのようなデータ項目の異なるデータベースを結合させた構成が可能です。

  • 4-4.繰り返し項目はどのようにして扱うのですか?

    記号型データを定義することで、CSV形式のデータをそのまま投入可能です。正規化の必要はありません。また、1フィールドのデータは、その制限値の範囲内であれば、データのサイズや繰り返し数を定義する必要もありません。

  • 2-2.索引のサイズはどのくらいになりますか?

    「PSKB」シリーズ独自の索引方式(特許取得済)により、索引サイズを最大で入力データの130%程度に抑えています。不要な索引作成を抑止する設定により、入力データサイズ以下にできます。従来のn-gram方式の全文検索エンジンでは、同値400%程度、RDBにて索引を設定した場合は、同値500%程度になります。

  • 4-5.レコードを構成するフィールドの制限値はいくつですか?

    1レコードにつき256個です。

  • 4-3.検索サービスを停止することなくデータベースの更新は可能ですか?

    可能です。データベースの世代管理と差分更新機能を使うことにより、検索サービスを停止することなくデータの更新が可能となります。

  • 3-3.大文字と小文字を区別しますか?

    原則として登録したデータの文字はすべて登録したままの文字として扱われます。つまり登録さえしておけば、大文字や小文字、半角、全角文字は、すべて区別し、別の文字として扱われるということです。ただし、索引作成時にフィルタープログラムを用いることで、大文字、小文字や半角、全角を区別しない設定も可能です。大文字、小文字の区別を望まれないユーザー向けに、フィルタープログラムのサンプルをご用意しています。

    • No:1075
    • 更新日時:2014/02/02 21:55
    • カテゴリー: 3.検索
  • 2-1.検索エンジンに投入するデータの形式は?

    EUCやシフトJIS、UTF-8(文字コード)などのプレーンテキスト形式の入力データが登録できます。フィールドの区切りおよびレコード区切りは、データベース設計時に定義したものを使用します。

19件中 1 - 10 件を表示