• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ソフトウェア・システム 』 内のFAQ

512件中 81 - 90 件を表示

9 / 52ページ
アクセス数順 最新順
  • 4-2.SQLは使えますか?

    Database Editionにおける検索要求はSQLを用いて行います。Standard Edition、Enterprise Editionは専用APIを用いて検索要求をし、データ登録・更新は、専用のツールを利用します。

  • 2-1.検索エンジンに投入するデータの形式は?

    EUCやシフトJIS、UTF-8(文字コード)などのプレーンテキスト形式の入力データが登録できます。フィールドの区切りおよびレコード区切りは、データベース設計時に定義したものを使用します。

  • 検索結果をメールなどで転送できますか?

    可能です。一覧表機能の中に、「検索結果メール転送機能」をご用意しています。一覧表の中から転送したい公報にチェックを付け、「検索結果メール転送機能」を利用することで、チェックを付けた公報の一覧表URLを他のユーザーへ転送できます。

  • 「かんたん検索」、「プロフェッショナル検索」というのは何が違うのですか?

    「PatentSQUARE」では、ユーザーのニーズに合わせた検索環境を実現するために、「かんたん検索画面」と「プロフェッショナル検索画面」の2種類の検索画面をご用意しています。・かんたん検索画面Internet Explorerで利用でき、特許調査に慣れていない技術者の方でも、簡単なインターフェースで特許調査を行える環境をご提供します。・プロフェッショナル検索画面高機能を実現するためにJav...

  • どのようなデータが搭載されているのですか?

    サービスごとに次のようなデータを搭載しています。 1.日本国内特許検索サービス  特許庁発行のCD-ROMデータ(特許庁ROM)  公開公報: 1993年以降発行分全件  公告/登録公報: 1994年以降発行分全件  特許庁ROM以前の遡及データ  公開公報: 1983年以降発行分全件  公告公報: 1983年以降発行分全件  特許庁発行の整理標準化データ(経...

  • 「DBPS」にはどんな意味がありますか?

    データベースパブリッシングシステム(DataBasePublishingSystem)の頭文字をとって、「DBPS」としています。 データベースを使ってWebサイトの構築・管理を行うという意味です。

  • 導入事例を教えてください。

    「帳票OCR」のご利用シーン、導入事例については、ホームページにご用意しております。 ・ご利用シーン ・導入事例  

    • No:4472
    • 更新日時:2016/03/31 09:20
    • カテゴリー: 帳票OCR
  • 体験版の設定を製品版に移行することはできますか?

    無料体験版で設定していただいた内容は、製品版に移行することが可能です。移行方法については製品版に同梱の資料「体験版をお使いのお客様へ」をご確認ください。

    • No:4475
    • 更新日時:2016/03/31 09:21
    • カテゴリー: 帳票OCR
  • 仮想環境で使用できますか?

    仮想環境での動作は保証しておりません。

    • No:4476
    • 更新日時:2016/03/31 09:21
    • カテゴリー: 帳票OCR
  • ホームページに載っていないスキャナーは使えませんか?

    「動作確認済み対応機器」以外の機器をご利用になる場合は、スキャンした画像ファイルをパソコンのハードディスクに保存して、「帳票OCR」に読み込んでください。 なお、「帳票OCR」で読み込み可能な画像ファイル形式については、 製品仕様 をご参照ください。

    • No:4477
    • 更新日時:2016/03/31 09:22
    • カテゴリー: 帳票OCR

512件中 81 - 90 件を表示