• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ソフトウェア・システム 』 内のFAQ

512件中 81 - 90 件を表示

9 / 52ページ
アクセス数順 最新順
  • 領域枠の属性変更を行うには?

    [領域]メニューの[属性変更]、または領域枠内でダブルクリックすると属性変更が行えます。表領域を文字領域と設定していたり、横書きを縦書きと設定していたりすると、正しく認識できない原因となります。領域枠の属性は正しく設定しましょう。

    • No:1372
    • 更新日時:2014/02/02 21:58
    • カテゴリー: 操作方法
  • Wordに転送後、文字等の周りにできる枠(テキストボックス)をつけないようにできますか?

    枠(テキストボックス)は、元画像のレイアウトを再現させるためのものですので、枠をはずすことはできません。レイアウトの再現が不要で文字のみの認識結果が必要な場合は、転送先アプリケーションを[Word(.txt)]または[テキスト(.txt)]を選択し、転送を行なってください。 「読取革命(製品版)」では、認識結果をWord形式に変換するときに、テキストボックスを利用せずに表や図などが混在する原...

    • No:1369
    • 更新日時:2014/02/02 21:58
    • カテゴリー: 操作方法
  • 事前にクライアントソフトをインストールする必要はありますか?

    インターネットに接続できる環境があればご利用できます。 インターネットに接続できる環境があればご利用できます。 リアルタイムコラボレーション用に専用のプログラムをインストールする必要はありません。 また、ご利用のパソコンにActiveXがない場合は、初回にミーティングルームに入室時にインストール確認画面が表示され自動的にダウンロードします。ActiveXのバージョンが古い場合も同様です。...

  • リアルタイムコラボレーションはどのような商品ですか?

    手軽にビデオミーティングや資料の共有ができるシステムです リアルタイムコラボレーションは、パソコン用のカメラとマイクを利用して、自分の席にいながらにして手軽にビデオミーティングや資料の共有ができるシステムです。参加者の映像をパソコン画面上に表示できるので、お互い相手の表情を見ながら円滑にミーティングができます。 また、アプリケーション共有機能により参加者のパソコンのデスクトップ画面を...

  • スキャン時に原稿を上下逆に読み込み、テキストを正しく抽出できませんでした。もう一度スキャンからやり直す必要がありますか?

    再度スキャンする必要はありません。上下逆に読み込んだ画像ファイルをビューアー画面で開き、メニューの[画像]-[回転]を選択し正しい方向へ回転を行なってください。ビューアー画面を閉じると、編集された画像に対して自動的にテキストの抽出が行われます。*また、スキャナーから読み込む際に、自動的に正しい方向へ回転を行うことも可能です。* 自動的にテキストの抽出を行うためには、[環境設定]でファイルの更...

    • No:1248
    • 更新日時:2014/02/02 21:57
    • カテゴリー: 3.操作方法
  • 「はがき交遊録」を購入したい。

    「はがき交遊録」は、対象機種にバンドルされている製品のため、単体では販売していません。 「はがき交遊録」とほぼ同じ機能を持つ製品に以下のようなものがありますので、ご検討ください。 「はがき さくっとファイリング」コクヨS&T株式会社  ※ Windows 7には未対応(2010年3月10日現在)   「本格読取 はがき整理」ソースネクスト株式会社&n...

    • No:1178
    • 更新日時:2014/02/02 21:56
    • カテゴリー: その他
  • Windows 98に「はがき交遊録」がインストールできません。

    インストール時に「更新する必要のあるファイルが使用中です。」という警告画面が表示される場合: 1.インストールメニュー画面※を閉じる必要があります。 インストールメニュー画面の[終了]ボタンをクリックして画面を閉じてください。 ※インストールメニュー画面とは、「はがき交遊録 CD-ROM」をCD-ROMドライブにセットした際に自動的に表示されるメニュー画面です。 2.インストール...

  • 4-1.どのような形式のデータベース構造を持つことができますか?

    単一形式のデータベースから、複数形式のデータベースを一つのエンジンで管理できます。たとえば、以下のような形式のデータベースを構築できます。例1:単一形式データ形式が同一のデータベースを年次単位で構成できます。検索対象は各年次単位もしくは全年次において可能となります。例2:複数形式雑誌データベースと新聞データベースのようなデータ項目の異なるデータベースを結合させた構成が可能です。

  • ユーザーはブラウザーからどのようにサーバーへアクセスするのですか?

    あらかじめご選択いただいたネットワーク経由でお客様から当社サーバーへアクセスしていただきます。アクセス回線については、インターネットSSL回線、IP/VPN回線からご選択いただけます。・インターネットSSL回線インターネット経由で当社サーバーへアクセスしていただきます。情報にはSSL暗号化処理をかけ、セキュリティを保ちます。安価で手軽にご利用いただけるので、回線に費用をかけたくない場合はこち...

    • No:1057
    • 更新日時:2014/02/02 21:55
    • カテゴリー: 5. 動作環境
  • SDIの配信はどのように行われるのですか?

    特許庁から発行される新しい公報データが、あらかじめ登録されたSDI検索式にヒットした文献を一覧表にまとめ、そのURLをSDI登録ユーザーへメールで通知します。SDI登録ユーザーはメール内のURLをクリックし、サービスにログインをすると公報の一覧表示画面が表示されます。

512件中 81 - 90 件を表示